→だれにもバレずに安心!安全なおもちゃ購入方法←

「例のバイブ」とは?他バイブとの性能比較やレポ&口コミ評価・レビュー紹介

【例のバイブ】twitterでも話題の「(新)例のバイブ」「吸うやつ」とは一体?性能比較、実体験の口コミやレビューを紹介!の記事サムネ画像バイブ
バイブ

twitterなどでハッシュタグ「#例のバイブとして話題となっているバイブについてご存知でしょうか?

本記事では、巷で話題となっている「例のバイブ」について、気になるアイテムの正体、機能性や基本性能、実際に体感した使い心地などがどうなのかをメリット&デメリット含めて比較調査しています。

「#例のバイブ」シリーズはこちらでも紹介中
「吸うやつ」とは?
「新・例のバイブ」とは?

「例のバイブ」とは?

ご存知の方も多いかとは思いますが、まずはじめに「例のバイブ」とは何なのか?についての詳細をご紹介します。

例のバイブの正体

例のバイブ」とtwitterなどで呼ばれているバイブの正体は、アダルトグッズメーカー「happy-house」より発売されているバイブのことです。

Amazonなどで販売されており、安価なバイブとして主に初心者に人気のバイブです。

例のバイブの商品画像
例のバイブ

とくに商品名を設定していないため、使用している方々から「例のバイブ」と呼ばれるようになりました。

「例のバイブ」の名前の由来

名前の由来はtwitterやブログで活躍中のインフルエンサーいく夫氏が、この商品を#例のバイブとして紹介したことによるもので、現在ではSNSにおいてその名前ごと認知されています。

今ではツイッターだけでなくWEB上でもすっかり認知されています。

新・例のバイブも存在する

実は、例のバイブの他に「新・例のバイブ」なるものもあります。

新・例のバイブの商品画像
新・例のバイブの商品画像

メーカーはhappy-houseさんではなく、「ZEMALIA」というメーカーさんなのですが、こちらの新・例のバイブには「Delia」というちゃんとした商品名が存在します。

「#新・例のバイブ」の詳細はこちら
「新・例のバイブ」とは?

「吸うやつ」も出た

例のバイブシリーズ以外に「吸うやつ」も存在します。

「#吸うやつ」こと「YAMIEE ToycodTara」の商品画像
「#吸うやつ」こと「YAMIEE ToycodTara」


こちらは「YAMIEE」というブランドから発売されている吸引グッズで、商品の正式名称は「ToycodTara」という名前です。

吸うやつの商品名称説明画像
吸うやつの商品名称説明画像

例のバイブと違い、amazonの公式サイトでも商品名のなかに「吸うやつ」が入ってますね(笑)。

「#吸うやつ」の詳細はこちら
「吸うやつ」とは?

例のバイブ「happy-houseバイブ」のスペック・基本性能

次に「例のバイブ=happy-houseバイブ」の基本的な性能の詳細や特徴などを調査してまとめました。

例のバイブの基本性能詳細と特徴

「例のバイブ=happy-houseバイブ」は手頃な価格でAmazonなどで主に販売されている商品です。
使いやすい持ち手があるデザインで見た目の形状はとてもシンプルです。

例のバイブの商品画像
例のバイブ

機能性と特徴

このバイブがツイッター上やAmazonでも人気を博している理由の一つがバイブ振動の強さです。

強力なバイブレーションと10パターンのバリエーションを持っており、初めて使ったユーザーからはその刺激の強さに驚きのレビューが絶えません。

Gスポット、Uスポット、クリトリスに対して、3点同時に刺激を与えられるのがこの商品の最大の特徴。
医療用シリコン素材を使用しているので、肌触りは心地良い商品です。

happy-houseバイブのスペックと機能詳細

  • 【本体基本情報】
  • 本体全長:20.5cm
  • ヘッド直径:Φ3.0cm
  • 【振動】
  • 強さ:かなり強め
  • パターン:10種類
  • 【機能】
  • 生活防水
  • 静音設計
  • 【稼働時間/充電】
  • USB充電式
  • ※個体差あり不明

この商品は生活防水や静音設計といった機能性を持っています。

しかし一方で、かなり故障や不具合などの報告があることも事実です。

スペック的には問題なく価格帯も比較的安価な部類に入りますが、品質についてはいささか疑問点が残ります。

「例のバイブ」と他のバイブとの性能比較

「例のバイブ=happy-houseバイブ」について、同系バイブで人気を博している「SVAKOM CICI (スヴァコム シシ)」 ・「iroha FIT MINAMOZUKI (みなもづき)」との性能比較をしてみました。

※商品の詳細についてはこちらからどうぞ
→「 SVAKOM CICI (スヴァコム シシ)
→「 iroha FIT MINAMOZUKI (みなもづき)

性能比較一覧表

【例のバイブと他バイブの比較一覧表】
評価項目 例のバイブ SVAKOM CICI
(スヴァコム シシ)
iroha FIT MINAMOZUKI
(みなもづき)
商品画像
例のバイブの商品画像
例のバイブ
(Amazon/happy-house)
SVAKOM CICI (スヴァコム シシ)の商品画像
SVAKOM CICI
(スヴァコム シシ)
iroha FIT MINAMOZUKI (みなもづき)の商品画像
iroha FIT MINAMOZUKI
(みなもづき)
本体全長 20.5cm 18.2cm 17.2cm
重量 159g 60g 120g
ヘッド直径 Φ3.0cm Φ2.5cm Φ28.5cm
振動強さ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
振動パターン 10種類 25種類(5種類✕5段階) 4種類
防水機能
静音設計
バッテリー USB充電式
※かなり個体差ある模様
USB充電式
稼働2h/充電1h
ワイヤレス充電
稼働1.5h/充電2h
特徴 ・AUG3点同時刺激
・価格帯が安い
・故障/不具合報告多数
 
・可変式曲げ角自由ヘッド
・静音性高め
・水没OK
・持ち運びが超便利
 
・複数箇所同時刺激
・静音性能高め
・一年保証つき
・レッドドットデザイン賞
 プロダクトデザイン2015
ユーザー満足度
ラブトリップ
/Amazon
ラブトリ:ーーー(ーー)
Amazon:★★★☆☆(3.6)
ラブトリ:★★★★☆(4.3)
Amazon:★★★★☆(4.7)
ラブトリ:★★★★☆(4.3)
Amazon:★★★★☆(3.9)

【性能比較】項目ごとの詳細

比較検証の結果については、今回比較した3商品を”比較する項目ごとに分類して解説“します。
調査結果からわかったメリット部分デメリット部分もぜひ参考にしてみてください。

振動(バイブ)の強さ比較

  • 比較調査の詳細コメント

    やはりバイブで一番気になるところは振動の強さやパターンですが、今回比較した3商品ともかなり優秀な振動の強さとパターンの豊富さを兼ね備えているため、他のバイブ商品に比べて振動(バイブ)の力は圧倒的に優秀です。
    3商品ともに振動(バイブ)力には大差なく、甲乙つけがたいといった印象です。

  • 結果からのメリット&デメリット解説

    あえて言うなれば、この3商品の限定で比べると若干「iroha FIT MINAMOZUKI(みなもづき)」の振動力が劣るかなといった印象を持ちました。
    ただし、それでも充分なパワーがありますので、ここに関してはさほど気にせずとも良いのかなと思います。

形状&デザイン比較

  • 比較調査の詳細コメント

    SVAKOM CICI(スヴァコム シシ)は、他2商品と違いヘッドの角度も自由に折り曲げて調整できるため、強めの振動をピンポイントで膣内の好きなポイントに届けることができます。
    また、複数同時に刺激ができる「例のバイブ」と「iroha FIT MINAMOZUKI(みなもづき)」は女性のオナニー時に重宝される機能です。

  • 結果からのメリット&デメリット解説

    デザイン性は3点とも高く、とくにiroha FIT MINAMOZUKI(みなもづき)はレッドドットデザイン賞/プロダクトデザイン2015にも選ばれたほどのおしゃれアイテム。
    こちらも女性が使用する際にはかなりポイント高く大きなメリットですね。

機能性比較

  • 比較調査の詳細コメント

    振動パターンの豊富さはSVAKOM CICI(スヴァコム シシ)がずば抜けて多く25種類です。
    防水機能・静音設計については3商品とも機能としては備わっているものの例のバイブは静音性には欠けるかなといった印象です。

  • 結果からのメリット&デメリット解説

    機能性ではSVAKOM CICI(スヴァコム シシ)が最も優れているように感じます。さらに、3商品ともに全長(長さ)は同じくらいですが、SVAKOM CICI(スヴァコム シシ)のみ圧倒的に重さが軽いです。
    その重さはわずか60gなので、女性がオナニーなどで長時間使っても腕が痛くならないメリットがあります。

口コミ&ユーザーレビュー比較

  • 比較調査の詳細コメント

    Amazonレビューでは、SVAKOM CICI(スヴァコム シシ)に関しての口コミ評価が段違いに高いようです。
    ラブトリップの評価でみてもこの商品のユーザー評価はとても高く、3商品のなかでは圧倒的な支持を得ています。

  • 結果からのメリット&デメリット解説

    Amazonの「例のバイブ」のユーザー評価がなぜこれほどまでに低いのか?というと、その理由は故障/不具合といったデメリットがあることに関係します。
    電源系統の不具合で使えなくなってしまうことや、プラグの折れなどの事例が多く、実際に購入して使ってみたユーザーからの不満の声が多くみられます。

※商品の詳細についてはこちらからどうぞ
→「 SVAKOM CICI (スヴァコム シシ)
→「 iroha FIT MINAMOZUKI (みなもづき)

口コミ&体験レビュー比較

それぞれのバイブを使ったユーザーさまからの口コミ&評価レビューをご紹介します。
(※レビュー内容はラブトリップ公式サイト、Amazonへ送られたもので、特に多かった意見や使用者から支持の多いものなどを抜粋して紹介します。)

例のバイブの口コミ&評価レビュー

  • 見た目がエグくないのでアダルトグッズにしても見た目で嫌悪されにくくよく考えられた製品だと思います。
    表面はシリコンで肌触りは良いですが中はプラスチックのなのか固くしっかりしております。
    充電時間は長いです、半日以上かかります。充電が完了したら点滅が終了します。
    ちゃんと防水できているかは謎ですが、丸洗いできるので清潔に使えコストパフォーマンスは高いと思います。

  • オナニー用に使用しているのですが、指に引っ掛けて使用するタイプなので持ちやすく、自分で奥にごんごん当てることができて相当気持ちいいです。大変気に入っています。
    唯一の難点として、シリコン部分は問題ないのですが持ち手部分の劣化が激しいことです。持ち手とシリコンカバーの間の接着が剥がれてしまったり。
    それでもバイブとして使えなくても十分楽しめる大きさ、形状なので何台か買い替えても気に入って使用しています。

  • 肝心の使用感はヘッド部分が少し大きく感じましたがしっかり濡らしてゆっくり入れればすっと挿入出来ましたが長かったため根元までは入らなかったです。
    中ではイけませんでしたがクリに当てたら初めて潮を吹きました

  • 機能的には問題ないですが半年前に購入した時と充電の線など仕様が変わってます そのせいか振動も短くなっていました
    前も2度の使用で動かなくなった物があり、当たり外れが激しい

参照: Amazon通販サイト

SVAKOM CICI (スヴァコム シシ) の口コミ&評価レビュー

  • 初心者に安心です。
    思っていた以上に入れやすかったです。初めてGスポットを探し当てられました!

  • 1人遊びの為に購入しました。
    市販のディルドやバイブは経験のない私には太く入りませんでしたがこのスヴァコムは難なく入りました。痛みもありませんでした。
    指が2本以上入らない方、細いバイブをお探しの方にオススメです。
    振動も良い感じです。パターンが何種類があるので使い分けるとより気持ちよくなれます。
    中でイけない時はこれをクリに当てるのもいいと思います。かなり気持ちよくてビクビクしてしまいました。

  • とてつもないポテンシャルを持った逸品。
    バイブはかれこれ10本ぐらいは買い与えてますが、もうさすがに次に買う商品が見つかりにくくなってきたときにこの商品に出会いました。
    バイブ好きの彼女も普通のサイズ位の太さを求めていたため、ちょっと細すぎるかなぁとは思いましたが、皆さんの好評価レビューをみて決断しました。
    結果使ってみると凄いの一言❗細いのでスルスルッと入ったところ、指で言う腹の部分がすかさずGスポットを直撃したみたいでいきなり喘ぎ悶え始めました❗
    体育座りの格好をさせて挿入したのですが、サイズが小さい分、取り回しが凄く楽でピストンしてみたりGを直撃させてみたりで気づけば三回も潮を噴いて昇天してました。

  • グッズ初心者にも扱いやすいと思います
    素材がさらさらで触り心地が良く、操作性もシンプルです。私のように太くないものを探している人にこの細さは丁度良いと思いました。
    振動パターンが5種類ある所と、無理せず奥まで挿入出来るので指で届きにくい部分を刺激できる所がお気に入りです。

参照: ラブトリップ公式 、Amazon

iroha FIT MINAMOZUKI (みなもづき)の口コミ&評価レビュー

  • しなりがすごく、快感でしかないです。
    しかも柔らかくプニプにしているので膣の中を傷つけることなく使用できます。

  • 見た目はめちゃくちゃ可愛いのに、えっちなおもちゃってやばくない?
    可愛いだけじゃなくて触り心地も抜群!
    赤ちゃんのお肌みたいにふわふわすべすべでずっと触っていたくなっちゃう♪
    最近のオナニーはこればっかりだから、触っただけで下が濡れちゃう(笑)

  • 実際に使ってみて、入口付近のGスポットでも奥のポルチオでもそれぞれ初オーガズムを迎えることができました。うれしい。
    自分はGスポットは振動弱、ポルチオはリズミカルな振動を当て続けて達しました。
    (ストローク機能やずんずん、と突く動きのバイブも試してみたい。)
    ローションは使わなくてよかったです。むしろ使うと、滑りが良すぎてつるっと出てきてしまう気がします。
    使用後も完全防水なので丸洗いできるのが◎

  • 見たときの落ち着く色合いと、まったく玩具とは思えないシルエットにやられて欲しくなっちゃいました。
    他のシリーズも可愛くて、全種類コンプリートしたい気分です(笑)
    最初は飾るだけのつもりだったけど、手にとったときのすべすべ感がたまらず、アソコの中に入れてみたらどういった感触なんだろうか…と興味が湧いてきて今でほぼほぼ毎日愛用中(笑)
    お風呂場とかでも使えて、置き忘れちゃっても「角質ケアのやつだよ」って誤魔化せるので最高です!!

参照: ラブトリップ公式 、Amazon

まとめ

今回は「#例のバイブ」について比較調査した内容をお届けしました。

比較対象として紹介した 「SVAKOM CICI (スヴァコム シシ) 」 「iroha FIT MINAMOZUKI (みなもづき)」 につきましては、 ラブトリップの公式通販サイト にて取り扱っております。
ぜひぜひ、一度遊びに来て下さいね!

【ラブトリップ公式通販サイト】https://love-trip.jp

この記事を書いた人
ラブトリップブログ編集長

女性スタッフのみで運営する、女性のためのアダルトグッズ通販サイト「ラブトリップ」の公式ブログの編集担当です。
女性ならではの目線で厳選した本当にきもちいいグッズを紹介しています。

実体験のレビューを書くのは本当に恥ずかしい(汗)のですが、実際に使ってみた感想や、女の子だからこそ気になる部分も徹底的にチェックしてお届けしています!おすすめの使い方やお役立ち情報などを中心に更新していきますので、ぜひご覧ください。

ARISU YAMAGUCHIをフォローする
この情報をみんなに教えてあげよう!
ARISU YAMAGUCHIをフォローする
アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販の「ラブトリップ」公式ブログ