→だれにもバレずに安心!安全なおもちゃ購入方法←

ポルチオ(Pスポット)開発を詳しく解説!位置やおすすめバイブ・オナニー方法を紹介

ポルチオ(Pスポット)開発を詳しく解説!位置やおすすめバイブ・オナニー方法を紹介の記事サムネ画像バイブ
バイブ

本記事では女性の性感帯の一つ「ポルチオ(Pスポット)」について、正確な位置やオーガズムの仕組みなど基本的な情報から、中イキするための正しいオナニー方法やおすすめのポルチオバイブなどをご紹介しています。

女性なら誰しも一度は体験したいと思える、頭が真っ白になるような気持ちよさを得られる「中イキ」。
その中イキできる膣内スポットの中でも、最も絶頂感を得られると言われている至高の性感帯がポルチオです。

ぜひあなたもポルチオを開発して、最高の絶頂感を体験してみてください!

ポルチオ開発におすすめのバイブはこちらでも紹介中
→「 ポルチオ開発におすすめな人気バイブ5選

合わせて読みたい『中イキバイブ』の関連記事

ポルチオとは?

ポルチオとは別名Pスポットとも呼ばれ、Gスポットクリトリスと同じく女性の膣奥にある性感帯の一つです。

膣内への刺激によってオーガズムに達する「中イキ」を誘発させる性感帯で、ポルチオ開発した際の気持ちよさはどんな性感帯にも勝ると言われています。

ポルチオの特徴

ポルチオ(Pスポット)の最大の特徴は、オーガズム(絶頂)に達した時には、他の性感帯とは比較にならないほどの最大級の快感が得られる点です。
もちろん、クリトリスでの外イキやGスポットでの中イキも充分に気持ち良いのですが、ポルチオでの絶頂はさらに上の気持ちよさです。

クリトリスやGスポットに比べて奥まった場所にあり、感度も最初はあまり良くないため開発するのに比較的時間を要するケースも多いですが、その分開発した際の威力は絶大!

ポルチオの特徴

  • オーガズム(絶頂)に達した時に他の性感帯よりも強い快感が得られる

  • 他の性感帯に比べ奥まった場所にあり、刺激しにくい

  • 初めは感度があまり良くないので、開発に時間がかかることがある

個人的な感想ですが、ポルチオでの中イキはこれまで体感したことのない快感と興奮が体験できます。
強いて言えば、快感とは別に幸せ感や満足感などの至福感や充実感なども併せて感じとれる印象です。

ポルチオの場所・正確な位置

ポルチオは膣内の一番奥にあり、女性の指では届きづらい位置にあります。
ちょうど膣入り口の大陰唇くらいから、個人差はありますが約8cm前後ぐらいの距離にあります。

女性の性感帯図説画像
女性の性感帯図説

膣の最奥部分なので、ポルチオへ性的な刺激を与える場合は最低でも8cm以上の長さのものが必要となります。

ちなみに、性的刺激や興奮が高まると子宮は受精しやすくするため自然と下がってきますので、ポルチオ自体の位置も近くなって触りやすくなります。

より正確な詳細を解説をすると、Pスポットは膣内の子宮口入口付近の範囲一帯のことを指し、子宮下部に存在する子宮頸部のうち膣内に露出した部分(=子宮膣部)のことがポルチオとなります。

ポルチオ開発のメリットと他の性感帯との違い

ポルチオはクリトリスやGスポットに比べてオーガズムに達した時の気持ちよさが段違い!
しかも、簡単には収まらない興奮状態になるので、絶頂を難度も繰り返しイキ狂うこともできます。
これこそがポルチオ開発を行う最大のメリットです。

圧倒的な気持ちよさで頭が真っ白になったという女性の意見も、ラブトリップ通販のお客さまには多く見られます。

一方で、他の性感帯に比べ届きにくい場所にあり、開発(性的刺激に慣らして快感を覚えるようにすること)も難易度が高いと思われていることから、”手を出しづらい性感帯”というイメージもあるようです。

しかし、一度ポルチオが開発できると、パートナーとのセックスをする際にも奥を突かれるたびに繰り返し絶頂を感じることができるので、ぜひポルチオ開発に取り組み性感帯としての機能を活躍させていただきたい!と思います。

  • クリトリスやGスポットの刺激に飽きた人

  • もっと強く持続的な快感がほしい方

  • SEXでもしっかりとイケるようになりたい方

ポルチオでのオーガズムの仕組み

まずポルチオでオーガズムを感じる仕組みを説明しておきたいと思います。

ポルチオは他の性感帯と違って、開発していない初期段階では感度がとても悪いことが多いです(※個人差があります)。
イキやすさの順番でいくと、クリトリス>Gスポット>>ポルチオ(Pスポット)という感じのイメージですね。

実はポルチオやGスポットがある膣内にはあまり神経が通っていません。
それもそのはずで、たくさん神経が通っていたらただでさえ痛みのある出産がはるかに想像を絶するものになるはずです。

ですので、そもそも神経があまりないところなので、刺激慣れさせて敏感になるよう訓練しなければならないのですが、一旦開発完了したらその気持ちよさは想像を絶するほどの快感となります!

では「なぜ神経系が少ない膣内性感帯であるポルチオがこれほどまでの快感につながるのか!?」
それは、ポルチオが”迷走神経“という脳神経系とつながっている器官だからです。
刺激慣れしていない状態であれば快感どころか痛みを感じることもままありますが、一度開発した後は受けた快感が直接脳に届いてオーガズムを直に感じ取れるようになるのです。

ガンガン膣奥を突かれる衝撃が快感へと変わり、その快感がそのままダイレクトに脳へ伝達される・・・想像するだけでも相当な気持ちよさであることは伝わるかと思います。
まさに脳を揺さぶるような快感・・・ポルチオ開発恐るべし!ですね。

正しいポルチオの開発方法

それでは、さっそくポルチオ開発の正しいやり方を具体的に説明していきたいと思います。

性的興奮を高め快感を感じやすい状態をつくる

先程から述べている通りポルチオ開発でつまづく理由の一つは「初期段階の感度の悪さ」です。
なので、まずは性的興奮を高めてなるべく刺激を感じた時に”痛い”から”気持ち良い”に変換する必要があります。

性的興奮を高めるには、アロマやオイル・ローション、媚薬など色々な補助的アイテムを使用する方法があります。
個人的には、エッチな女性向け動画を観るのも興奮を誘発するのには効果アリだと思います。

とにかくまずは、前準備としてしっかりと性的興奮を高めることが重要です。

これは絶対ダメ!間違ったポルチオオナニー

さっそく開発を進めよう。というあなた、ちょっと待ってください!

ポルチオ開発を始める前にどうしても知っておいて欲しい「初心者がやりがちな間違ったポルチオオナニー」についてご紹介します。
絶対NGな要素を知っておくことで、開発をよりスムーズに進めていただければと思います。

NG1:いきなりポルチオを攻めてしまう

「ポルチオを開発するんだから、直接そこの刺激から始めてもいいのでは?」と思われるかも知れませんが、その前にやっておくべきことがあります。
それは、クリトリスや乳首、Gスポットなどの他の性感帯である程度イクことです。

前述のとおりポルチオでオーガズムを感じるためには感度を最大限まで上げた状態で挑まねばなりません。
ここのハードルを下げるためには、まず初期段階で外イキや中イキを行い興奮状態を高め、自分のカラダを超敏感な状態に仕上げておく必要があります。

直接ポルチオやPスポットを刺激していくのは、第2・3段階で行うように心懸けると、よりイキやすい状況が作れるかと思います。

NG2:濡れ方が足りないまま挿入

いくら興奮状態が作れているからといっても、膣内の濡れ方は十人十色で個人差バッキバキです。
ポルチオ開発ではバイブなどを膣奥まで挿入し刺激を伝えて行くわけですから、膣内が充分に愛液で濡れた状態でないと痛みを感じることもあり快感どころではありません。

普段からあまり濡れにくいという人は温感ローションなども利用しながら、まずは膣内をたっぷり&しっかりと濡らすよう心がけましょう。

NG3:バイブなどをまっすぐ当ててしまう

これが一番多いNGだと思うのですが、ポルチオ開発はあくまでPスポット周辺を刺激するのであり、子宮口入口に直接ドンとバイブを当ててはいけません!
実際痛みを感じて開発を断念する人の多くが、最初にこのNG行動を取ってしまっていることが多いです。

ポルチオの刺激は子宮口入り口にゴツゴツとバイブをあてるのではなく、その周辺のPスポット周りに対して刺激を与えることから始めないといけないのです。
おそらく、いきなりバイブを入口にまっすぐ当てたら、ほとんどの人は「痛い!」としか感じとれないです。

コツとしては膣奥まで挿入したバイブを少しひねりながらより柔らかい部分をなぞるようにしてゆっくり押し当てることです。
私も、最初は手探りではあったものの、そこまで痛みも感じずゆっくりと刺激に慣れれた記憶があります。

直接当てずに、ちょっとずらしてポルチオを優しく刺激!まずはここからはじめてみましょう!

中イキできるおすすめのポルチオオナニーのやり方

ここからは具体的な中イキできるポルチオオナニーのやり方について、私が普段行っているおすすめの気持良い方法についてご説明していきます。

①感じやすいオナニーの体勢から始める

Gスポット開発の時にも同じことをお話しましたが、自然体でリラックスできて正常位などを連想しやすい「仰向けで足を少し曲げる体勢」がポルチオオナニーにもおすすめです。

ポルチオ部分を開発するときは、刺激が快感に変わるまでの間どうしてもバイブを動かしたり捻じり回したりと、色々な動きを試しつつ加えていくことが必要になってくると思います。
とくに膣奥にバイブを挿入した後は、片手での操作で長時間になりがちなので、おすすめしている仰向けに寝た体勢ならば身体も腕も床に着いているので疲れにくいメリットがあります。

もちろんこれ以外の体勢でもやりやすいようにやっていただければ良いのですが、とくに体勢が定まっていないとか、なかなかしっくりくる体勢がない方はぜひお試しあれ。

②クリトリス&乳首オナニーでじっくり濡らす

前章でもご説明したとおり、しっかりと膣内を濡らすのはポルチオ開発に成功するための絶対条件です。
なので、まずは膣内をタップリと濡らし気分的にも感度を高めるためにクリオナ&乳首オナで外イキのウォーミングアップをしましょう。

ローターや電マを持っている方は、それらを使って刺激慣らししていくのも良いかと思います。
振動刺激=気持ち良いという状態にカラダが反応してくるようになると、ポルチオ開発もよりやりやすくなると思います。

③バイブを挿入する

準備が整ったらいよいよバイブを挿入していくわけですが、しっかりと前準備が整っていればバイブの挿入だけでもかなりの気持ちよさを感じれるかと思います。
なので、最初はバイブ振動を切った状態で挿入感から慣らしていくのがおすすめです。

ポルチオはあまりに強い刺激を与えると痛みを感じてしまいます。
最初にバイブを挿入してから、ポルチオやその周辺のPスポットがどの辺なのかを探ってみてください。

ある程度位置にあたりがついて挿入感にも慣れてきたら、スイッチオン!
あとはじっくりと丁寧に撫でたり押し付けたり・・・お好みの刺激を与えつつ感度を鍛えていけばいいかと思います。

最終的に中イキ(オーガズム)に到達するまでの時間は個人差があるので、諦めずにじっくりと時間をかけて刺激し続けることが重要です。

おすすめのポルチオバイブ

ポルチオ開発についての手順やポイントを整理したところで、ここからはおすすめのポルチオバイブについてご紹介していきたいと思います。

ポルチオ開発におすすめのバイブはこちらでも紹介中
→「 ポルチオ開発におすすめな人気バイブ5選

ポルチオバイブを選ぶポイント

中イキするために重要な「ポルチオバイブ」ですが、開発に失敗しないためにも”より自分にあったバイブ“を選んでいただきたいと思いますので、実際にポルチオバイブを選ぶ時のポイントをご説明したいと思います。

重要なポイントは全部で3つ!

ポルチオバイブ選びのポイント

長さは挿入部が8cm以上のものを選ぶ

ポルチオ(Pスポット)は膣奥にあるので、バイブの挿入部も8cm以上のものを選んでください。

ミニバイブなども持ち運びには便利なのですが、ポルチオ開発には不向きです。
膣内の全長は個人差があるので、より長めの方が合わせやすいかと思います。

ヘッド部分が曲がっているか調整自由なものがおすすめ

膣奥に挿入したあとでポルチオ周辺を色々な角度で刺激していくため、先端部の自由度が高い方がより刺激もしやすくなります

コントロールが自由なヘッド角の自由調整機能つきのものか、そもそもヘッド部が曲がっていたり柔らかい素材で柔軟に動くものをチョイスした方が良いです。

振動強弱のコントロールの幅がある方が良い

ポルチオは開発する前と後では欲しくなる刺激も変わってきます。

最初はどちらかというと痛かった刺激も徐々に快感へと変わっていくため、振動のパターンや強さもその前後で切り替えれた方が便利です。

開発したあとで刺激に物足りなさを感じてしまわないように、ある程度刺激の強さも上限が強い方が望ましいですね。

プリティラブ ウォーターガンバイブレーター

膣内に擬似射精が体験できる「プリティラブ ウォーターガンバイブレーター」。
膣奥にあるポルチオの刺激にはピッタリのアイテムです。

ウォーターガンバイブレーターの商品画像
ウォーターガンバイブレーター

膣奥までしっかりと刺激を届けてくれるポルチオバイブですが、この商品はそこからさらに「射精」という追加の刺激を与えてくれるのです!

初心者の方にはもちろん、色々なバイブに飽きてしまった方にもおすすめできるアイテムです。

基本性能・スペックと機能

  • 【本体基本情報】
  • 本体全長:24.0cm
  • 挿入部:12.0cm
  • 挿入部直径:Φ3.6cm
  • 材質:高品質シリコン
  • 【バイブレーション】
  • 振動パターン:12種類
  • ※子機にもモーター搭載
  • 【機能】
  • 中出し(疑似射精)噴射機能搭載
  • 生活防水
  • 【充電/稼働時間】
  • USB充電
  • 充電時間:約1時間
  • 稼働時間:40分程度

ストロングトルネード

ポルチオやGスポットなど膣内のあらゆる性感帯開発に有効な万能バイブ「ストロングトルネード」。
ピストン&ボール回転が織りなす力強い動作は、膣内の奥までしっかりと刺激してくれます。

ストロングトルネードの商品画像
ストロングトルネード

以前「ポルチオ開発におすすめな人気バイブ5選」の記事でもご紹介しましたが、ポルチオ開発のみならずGスポット開発にも有効なアイテムです。

クリトリス部にある子機も12種類のバイブ振動を搭載しており、一切の手抜きナシ!
屈指の機能性をもったハイスペックなポルチオバイブとなっています。

基本性能・スペックと機能

  • 【本体基本情報】
  • 本体全長:23.5cm
  • 挿入部:12.8cm
  • 挿入部直径:Φ3.4cm
  • 材質:シリコン
  • 【バイブレーション】
  • スピード調節:4段階
  • 子機振動:12種類
  • 【機能】
  • トルネード&ピストン
  • 角度調節可能
  • 【充電/稼働時間】
  • USB充電
  • 充電時間:約1時間
  • 稼働時間:約1.5時間

SVAKOM Adonis(スヴァコム アドニス)

こちらも定番中の定番、安心と信頼のブランドSVAKOM(スヴァコム)より発売されている多機能ポルチオバイブAdonis(アドニス)です。

SVAKOM Adonis(スヴァコム アドニス)の商品画像
SVAKOM Adonis(スヴァコム アドニス)

人間の体温と同じ38℃程度にバイブを温められる「ヒート(加熱)機能」を搭載しており、異物感を感じさせない仕様になっています。

他にも、振動パターンがランダムに切り替わり、まるで他人に膣内をかき混ぜられているかのような感覚が味わえる「インテリジェンスモード」を搭載していますので、ある程度バイブを使い慣れた後でも飽きの来ない刺激が味わえます。

基本性能・スペックと機能

  • 【本体基本情報】
  • 本体全長:20.0cm
  • 挿入部:13.0cm
  • 挿入部直径:Φ3.8cm
  • 材質:医療用グレードのシリコンボディ
  • 【バイブレーション】
  • 振動強弱:5段階
  • 振動パターン:7
  • 不規則振動のインテリジェンスモード搭載
  • 【機能】
  • ヒート機能
  • 静音設計
  • 生活防水
  • 【充電/稼働時間】
  • USB充電
  • 充電時間:約2.5時間
  • 稼働時間:48時間程度

まとめ

今回は、ポルチオ(Pスポット)の完全解説と題して、正確な位置やオナニー方法、ポルチオ開発におすすめのバイブなどをご紹介させていただきました。

ポルチオ開発には時間がかかる場合もありますが、焦らずじっくりと刺激を与えていけばきっと中イキできるようになると思います。
至高のオーガズムといわれるほどの快感をぜひ体験してみてください!

また、今回ご紹介したポルチオバイブについてはラブトリップの公式通販サイトにて取り扱っております。
公式通販サイトにも、ぜひ遊びに来て下さいね!

【ラブトリップ公式通販サイト】https://love-trip.jp

この記事を書いた人
ラブトリップブログ編集長

女性スタッフのみで運営する、女性のためのアダルトグッズ通販サイト「ラブトリップ」の公式ブログの編集担当です。
女性ならではの目線で厳選した本当にきもちいいグッズを紹介しています。

実体験のレビューを書くのは本当に恥ずかしい(汗)のですが、実際に使ってみた感想や、女の子だからこそ気になる部分も徹底的にチェックしてお届けしています!おすすめの使い方やお役立ち情報などを中心に更新していきますので、ぜひご覧ください。

ARISU YAMAGUCHIをフォローする
この情報をみんなに教えてあげよう!
ARISU YAMAGUCHIをフォローする
アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販の「ラブトリップ」公式ブログ